« 治療上の最終目標 | トップページ | 受傷後の話1 »

運動をする人に対して

アスリートに対しては、競技復帰とパフォーマンス向上である。

その目標にむけていくつかの流れを見ながら、アドバイスを行っている。

治療リハビリの流れ

受傷後→日常生活が出来るか→受傷関節の動き→荷重のときの動き→重心移動させての動き→競技特性の動き→競技が出来てもっと良くしたい。

言葉が足りないが、時期をわけて考えて行っている。

次は、受傷後の話。

|

« 治療上の最終目標 | トップページ | 受傷後の話1 »

ごっちの研究」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 運動をする人に対して:

« 治療上の最終目標 | トップページ | 受傷後の話1 »