« 小学生から見えてくること | トップページ | 自転車野郎、団長安田大阪東京550キロのプロポーズ大作戦 »

来年度、大村加奈子が学校の先生に

夕食をぶーこの実家で食べたときのこと。食事まで時間があったので、新聞を読んでいた。

ある日の新聞を読み返していると、バレーボール・大村加奈子が教員採用試験合格と記事があった。平成22年度から教壇に立てるみたいである。

おめでとうございます。

ごっちは、世界を戦った経験ある人が高校の部活動指導者が増えることを願っていた。

ぶーこと違う競技であるが、部活の顧問になることは嬉しい。勝つために考え行ったことは、部活動に生かせます。トレーニング・栄養・心理・戦術など多岐にわたります。財産をこれからの生徒に教えてもらいたいです。

しかし大変なこともあります。

はじめての採用なので周りからのいろんな声が聞こえてくるかもしれません。しかし気にせずに自分が本当にやりたいことをしっかり考えて行ってください。

あくまでも教育者として頑張ればよいのです。あなたというすばらしい人間性があるのですから。

分からないことなどがあれば、ぶーこを探してみてください。相談相手になるかも知れません。

|

« 小学生から見えてくること | トップページ | 自転車野郎、団長安田大阪東京550キロのプロポーズ大作戦 »

妻は、部活の顧問」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 来年度、大村加奈子が学校の先生に:

» 地デジ [地デジ]
地デジに変えると、今までにはない機能がたくさんあります。地デジによって、生活がどのように変わるのかを紹介するブログです。 [続きを読む]

受信: 2009年9月18日 (金) 10時13分

« 小学生から見えてくること | トップページ | 自転車野郎、団長安田大阪東京550キロのプロポーズ大作戦 »