« 見方を変えると分かる事。 | トップページ | 緊急参戦。さぁ夏合宿。 »

人や歴史からみえる事

もう20年もこの仕事をしてきた。ごっちにとってはどうだったか。辛い思い出しかない。

失敗したことがいつまでも頭に残る。

最近は、よく経済関係の本を読んでいる。意外と企業とスポーツ選手は、似ている部分がある。

成功する企業やスポーツ選手は、自分を見つめて冷静に判断して行動が出来る。自分とは、何かをしっかりと持っている。

運動選手は、不調になると自分を見失うというか追い詰めていく。自分を否定する。せっかく築きあげてきたことを完全に別の場所に置いていく。どこに置いたかは忘れてしまう。

今までの事があって出来たことである。それは大切に保管してもらいたい。その中でスムーズに行かない事や修正点を行っていけばよい。

よく言う。トヨタのカンバン方式だ。

今の状態から少しずつ変えていくしかない。頑張ってください。

これが出来ないケースが多い。何人も見てきた。そしてため息をついた。

|

« 見方を変えると分かる事。 | トップページ | 緊急参戦。さぁ夏合宿。 »

ごっちの研究」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人や歴史からみえる事:

« 見方を変えると分かる事。 | トップページ | 緊急参戦。さぁ夏合宿。 »