« インターハイ高校予選 | トップページ | リハビリの流れ »

ぶーこの生徒から

部活の生徒を週1回学校でみて、トレーニングやリハビリをアドバイスしている。いろいろと発見があって楽しい。自分が足りない事がわかる。

今回は、生徒の筋力について。

張りや痛みを訴える生徒は、体の状態を見るとある共通点が見つかる。ごっちは、体の動きや関節の動きに対しては、代償運動があるかと見ている。

共通点は、陸上選手に限ってである。

トレンデレンブルグ徴候が見られることである。

なぜか知らないが、中殿筋の機能低下と股関節の安定性が足りないの多い。

トレンデレンブルグ徴候は、持ち上げた側の骨盤が下がったら陽性。

陽性になった時にも見られることがある。曲げた足のつま先と膝頭の方向が揃っていない。体が地面から垂直になっていないなどである。

この状態を頭にいれて、トレーニングやリハビリを指導する。

リハビリの流れは、次回に。

|

« インターハイ高校予選 | トップページ | リハビリの流れ »

ごっちの研究」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぶーこの生徒から:

» 骨盤の歪み [骨盤の歪み]
骨盤の歪みが体の姿勢や下半身太りに影響をもたらしている場合があります。 骨盤の歪みの簡単チェック方や骨盤の歪みについての情報をお伝えします。 [続きを読む]

受信: 2009年6月17日 (水) 22時15分

« インターハイ高校予選 | トップページ | リハビリの流れ »