« 長期投資から見えるもの② | トップページ | なんだぁお前ら。 »

大学生におけるぶーこの使い方

春休み本番。ぶーこは、合宿中。今回は、3ヶ所いく。あと1ヶ所で約2週間の合宿が終わる。

久しぶりに家に戻ってきた。合宿の出来事をきく。

ぶーこ:大学生に思いっきりつっこまれた。

     「先生昨年より道を遠回りしましたね。」

ぶーこは、笑っていた。面白い現象が見られる。学校の生徒はほとんどが怖がっている先生である。

この大学生は、いろいろとぶーこのことを観察してつっこんでいる。

ぶーこの天然ボケ事件簿のひとつに爆睡事件がある。

ある時にみんなが寝ていない席でぶーこは、寝てしまったらしい。光景を見られて一言。

大学生:「先生寝ていたでしょう。」

ぶーこ曰く、

「だって眠たかったから。」

結構、大学生には見られている。でいうか道の経路を覚えている大学生も凄いと思う。人によって怖がられるぶーこ。人によっては、指導者と選手の垣根を越えた関係になるぶーこでした。

|

« 長期投資から見えるもの② | トップページ | なんだぁお前ら。 »

妻は、部活の顧問」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大学生におけるぶーこの使い方:

« 長期投資から見えるもの② | トップページ | なんだぁお前ら。 »