« 都大路に吹く風、ぶーこの学校は。 | トップページ | 都大路に吹く風・広がる医学的ケア »

都大路に吹く風、ぶーこの場合2

昨日の続き。

では、ぶーこの学校はどうだろうか。

体重を気にする事よりも大切なことを行っている。

股関節の関節可動域と筋力。そして姿勢の維持が行えるかである。この3点がしっかりとしていると走れる。ごっちは、アスリートを見てきたが走れる選手は、みんな共通している。これは不思議である。

走れないランナーは、本来ランニングに必要な筋肉が関節可動域・筋力・姿勢維持のどれかが足りないと無駄な動きが入ってしまう。必要がない所に筋肉がついてしまい太っているように見える。それが太っていると錯覚してしまう。

関節可動域・筋力・姿勢維持がしっかりとしていれば、体の線はシャープに見える。体重や脂肪を気にすることよりも、そこが大切である。

ぶーこの生徒には、この3つの条件を備えるようなトレーニングをさせている。だから意外と筋肉が付かなければいけない所についている。体はシャープである。

理想的なのは、クラシックバレエの体つきである。

少し足りない生徒は、この中に原因があることが多い。

|

« 都大路に吹く風、ぶーこの学校は。 | トップページ | 都大路に吹く風・広がる医学的ケア »

妻は、部活の顧問」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 都大路に吹く風、ぶーこの場合2:

« 都大路に吹く風、ぶーこの学校は。 | トップページ | 都大路に吹く風・広がる医学的ケア »