« 都大路に吹く風・ぶーこの学校は | トップページ | 都大路に吹く風・高地トレーニング。ぶーこの場合。 »

都大路に吹く風・高地トレーニング

高校生も国内で高地トレーニングを行うようになってきた。京都の学校などは、御嶽のほうに合宿に行くケースがある。

心肺機能を鍛えるのには効果がある。ただし、注意点もある。

高地どので平地に比べて疲労がたまりやすい。

ぶーこの証言。

実業団時代に高地トレーニングで1日3回練習を行ったことがある。なかなか疲労が抜け切れず、体がヘロヘロになったことがある。それ以降1日2回練習になった。

高地トレーニングの効果が出るのが個人差がある。

ぶーこの証言。

高地から平地に降りて効果が出るのが個人差がある。降りてから2週間で出る子もいれば、疲労が抜けきれるまで時間がかかり2ヶ月後に効果が出る事もある。

この2点を考えて行えば結構いい練習ができると思う。

高校生にとっては、国内でも場所が限られるのでお金がかかる。

施設の環境も大切。高地なので気分転換などの配慮も必要だと思う。

ごっちが進めるのは、霧が峰です。トラック・クロカンコース・砂利道のジョギングが出来るところ・移動すれば標高2000メートルまで高地練習ができる・茅野市まで降りれば温水プールがあります。

大学生が結構使っているみたいです。

|

« 都大路に吹く風・ぶーこの学校は | トップページ | 都大路に吹く風・高地トレーニング。ぶーこの場合。 »

妻は、部活の顧問」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 都大路に吹く風・高地トレーニング:

« 都大路に吹く風・ぶーこの学校は | トップページ | 都大路に吹く風・高地トレーニング。ぶーこの場合。 »