« 北京オリンピック男子400リレー | トップページ | マラソン惨敗から »

マラソンの惨敗を受けてぶーこの叫び

叫んだわけではないが、

ぶーこ:もうマラソンと駅伝を兼ねて走るのは絶対無理。

マラソンの結果を受けていっていた。

これは、時代の流れ。レースに条件を考えていくと避けて通れない事実。

今の実業団の指導者はどうするであろうか。

今回のマラソンでいろいろと問題というか修正をしないといけない点が出てきた。

世界選手権やオリンピックは夏にあるのに日本シーズンはそれに対応できなくなってきている。

レースのペースについていけない。特に途中でのペースアップなどに対応できない。

国内と国際大会のレースが全然違ったレースなっている。

怪我やトレーニングなどで指導者自体の勉強や情報では対応ができない。

これをどのように対処していくだろうか。楽しみです。

それがうまくいかなかったらどうなるのだろうか。

では、次回。

|

« 北京オリンピック男子400リレー | トップページ | マラソン惨敗から »

妻は、部活の顧問」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マラソンの惨敗を受けてぶーこの叫び:

« 北京オリンピック男子400リレー | トップページ | マラソン惨敗から »