« ランニングバイブルから | トップページ | 全日本選手権 »

佐賀インターハイ

久しぶりの更新。さぼってしまった。自分の時間管理に対して反省。

ぶーこが教員になり、初めて佐賀インターハイに選手を出す。ぶーこが教員一年目に入学した生徒である。

トモ、おめでとう。君の努力で勝ち取ったものです。

3月からぶーこの頭の中は、思考モード。6月の近畿インターハイに向けて考えていました。ごっちも治療をおこなう。

きつい一言。治療後に「走れるようになった。調子は上がったか。」など。だめだしが多かった。練習メニューも日々考えては悩み、考える日々。脳みそが筋肉なのでオーバーヒートしないか心配でした。

佐賀インターハイに出る選手・監督に向けて、

   これから7月に入るともう一度練習の追い込みがあると思う。

   特に体調管理を、体重・食欲・体の柔らかさを毎日チェック。

   体重は、同じ時間に計測。急激な増減には注意。食欲は、なくなってきた

   ら注意。体の柔らかさは、いつもより硬く感じたら注意。これの一つでも

   あると怪我の可能性があります。

   怪我のリスクを考える。難しいことですが、最悪のことを考えて行動を。リスクを

   軽減することも頭の中にいれてください。私は、治療とともに怪我をしない・

   させないことも考えております。選手や監督ともじっくりと話していきたいです。

|

« ランニングバイブルから | トップページ | 全日本選手権 »

妻は、部活の顧問」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 佐賀インターハイ:

« ランニングバイブルから | トップページ | 全日本選手権 »