« 自転車競技のご案内 | トップページ | 競技場は、顧問にとって »

長居陸上競技場

ぶーの生徒は、2人が近畿インターハイに出る。場所は、長居陸上競技場。ごっちは、大阪女子マラソンでぶーと純ちゃんと安部ちゃんのデットヒートを思い出す。今は3人とも実業団を引退し結婚している。時代の流れを感じる。

ぶーは、部活の顧問として参加している。木曜日にハンマーに生徒が出場。雨の中、自己ベストを更新。インターハイには、出られなかったが自己ベストが出て嬉しかった。

ハンマーに出た生徒は、ぶーともう一人の顧問と話し合って自分がメニューを立てて練習をしたそうだ。ごっちが身体のケアをした時に聞いた。

ごっちが言うのもあれだが、ぶーは、選手との話を大切にする。いろいろと話して個人の状況を汲み取ってメニューを行っている。生徒の体調を見極めて指導を行っている。そして張りや痛みが出た時は、ごっちが治療をしてぶーと話し合ってリハビリを決める。

ハンマーに出た生徒も持病持ちで苦労した。球技大会で腰痛が出たり、練習しすぎでオーバーワークなったりと大変な3年間であった。ぶーと○村先生の協力があってのこと。ぶーは、本人が納得するまで話して行うのである。

生徒は、面白いもので納得すると一生懸命考えます。練習を積極的に行います。おもしろいものです。

|

« 自転車競技のご案内 | トップページ | 競技場は、顧問にとって »

妻は、部活の顧問」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長居陸上競技場:

« 自転車競技のご案内 | トップページ | 競技場は、顧問にとって »