« 拝啓、○鳥様 | トップページ | インターハイに向けて »

レッツラン・疲労編

KBS京都「レッツラン」の放送があった。教えてランナーズのコーナーに出た。今回は、いろんな疲労回復方法を紹介した。このブログで詳しく紹介していく。

疲労の話。

練習時の疲労回復。

なぜ疲労回復しないといけないか。レースに向けて練習をしています。走れる筋肉を構築中です。練習は、体に負担をかけます。負担をかけた証拠は、だるさ・筋肉痛・食欲不振・筋肉張り・痛み・あくびなどです。限界まで追い込んだ体の注意信号です。体を休ませることによって、負担をかけただけ走れる筋肉が出来てきます。ランニングは、少しずつ自分の限界を上げていくことを行っていきます。非常に辛いものです。今日はしっかりと走ろうと気持ち・体を持っていくことが必要です。そのためには、疲労回復をしてよい練習を行ってください。

レース前の疲労回復

いい感じで練習が出来た。レースは、一発勝負。どれだけ自分が追い込められるかが勝負。筋肉・神経・内臓・ホルモン・精神状態など体をピュアにして。レース後の大人のアイシングも大切に。またご褒美に。

前向きで 走るでぇと思うことが大切なので、休んで疲労回復してください。

|

« 拝啓、○鳥様 | トップページ | インターハイに向けて »

ランニングクリニック」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レッツラン・疲労編:

« 拝啓、○鳥様 | トップページ | インターハイに向けて »